最終局面が到来

  • 投稿日:
  • by

「えー、これはどういう事...?」目の前では仁王立ちし、怒気露わにする妻。自宅の居間。土下座する俺と女。

「旦那 怪しい 浮気かと思いきや、本当に...失望隠し切れませんわ」そりゃそうだろうけどさ。でも...しちゃったもんは、後の祭りな訳で...。

「其処に居る雌が悪い!そう貴方仰ってましたね。でしょう?」「え、私?」違う!確か近いセリフは言った気もするが、原因はMEだ。

「あら?旦那 怪しい 浮気で問い詰めた時、たぶらかされてならすると、聞いた覚えが...違う?」「ソンな...酷っ...」えと...。何で誤解させる様な事を!

「今更善人ぶらなくても、ソレを庇う必要も無い。旦那 怪しい 浮気を含め、何もかも終わりだから」おま、何言ってるんだ?

「1分ほど目を閉じてください。気付けば悪夢で有ったと認識し、堕ちるはず」意味が分からん...此奴の言う言葉が。

旦那 怪しい 浮気がそれで発覚、ENDじゃ...「今一度言います。目を瞑らねば、強行手段よ」

だからちゃんと説明し、刹那...突如玄関がドア開き、ヤンキー風な男達が4・5人押入る。「到着したね。これが罰」